3060


■ステレオパワーアンプ


2013年、ボルダー社は超弩級の3000シリーズをリリース。


研究開発の集大成とも言える最新のオペアンプモジュールに進化した「99H」の完成が基礎となった新シリーズのスタートです。ボルダー社のオペアンプモジュールは完全ディスクリート構成です。さらに「99H」は積極的に表面実装部品を採用、従来に比べてS/N比や応答スピードに格段の向上を得ています。また、放熱と振動から内部を強力にサポートする頑強な筐体は、自社にてアルミブロックから削り出し、その内部には大容量トランスが総計5台、出カトランジスターは120個、出力フィルターコンデンサは48個、そして新開発「99H」モジュールを要所に配置。総重量約200キログラム。出力8Ωで900ワット+900ワット、ピーク出力は2Ω負荷で2キロワットと超弩級の仕様となりました。


■主な仕様:
定格出力: 900W/ch 8Ω
最大出力: 2,000W/ch 2Ω、1,650W/ch 4Ω、1,000W/ch 8Ω
全高調波歪率: 8Ω負荷 0.0008%(20〜2kHz)、0.0035%(20kHz)
周波数特性: 20〜20kHz +0.00、-0.04dB : -3dB 0.015Hz、200kHz
ゲイン(利得) : 26dB
入力インピーダンス: バランス 200kΩ、アンバランス 100kΩ
入力端子: 3ピン バランス
出力端子: 2系統
必要電圧: AC 240V 50/60Hz
大きさ: 幅561×高さ339×奥行754mm(本体のみ)
質量: 本体 161kg、ベース 39kg